Mory's Play Land

人生はドラマだ。

経験がお金になる時代、そんな今だから言えること

広告

 

こんにちは、もりーです。

 

 

f:id:morimorimory:20160301220100j:plain

 

 

二年前、初めてパソコンを購入した際に、はてなブログで早打ちができるように個人的なブログを作成していたのですが、その時に書いたであろう(今は全部消してしまったけれど)ディズニーの画像が出てきた。

 

ここ最近ずっとディズニーランドかディズニーシーへ行きたいと嘆いている。

ディズニー・・いつ行っても夢の国で好き。。。。

 

 

 そんな本日のBGMは、もちろんディズニーソングです。

 

朝の風景

朝の風景

  • エマ・ワトソン、ルーク・エヴァンス、美女と野獣アンサンブル
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

映画のここのシーン好きすぎて何回でも見れます♡

エマワトソン様が可愛すぎる。

 

f:id:morimorimory:20180211033207j:plain

 

本日はちょっと真面目なお話。

 

私がとても心から感動したお話をさせていただきます。

一生の経験と、一生の思い出と、人生が変わった出来事です。

 

 

noteというアプリをご存知でしょうか。

 

note(ノート)

note(ノート)

  • Piece of Cake, Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

 

自分が生み出した文章を有料化することができる(他にもトークや音楽など)面白いサービスなのですが、一度そこで私も自分の文章を、自らの体験談を販売したことがあります。

 

 

内容は、小学生の時に体験したいじめについてです。

 

いじめというとどこからの線引きなのかをよく考えるのですが、小学生の時の嫌な思い出になってしまったあの体験は一生忘れられないいじめだと自覚しております。

 

小学校低学年の時に起きたこと、高学年での出来事。

 

名は伏せ、小説風に仕立てました。

 

一語一句覚えていることを、絶対にどこかで復讐と言っては大げさかもしれないですが、憂さを晴らそうと思っていたので、その時がきた!とひたすら書きなぐりました。

特に低学年に起きた出来事は今でも引きずっている出来事で、今ファイルを読み返そうとしたら読みたくなくなって閉じてしまいました。書いているときは必死だけど、いざ読み返すとなると苦しくなって一発書きです。

 

それほどまでに私の人生の中の最悪な出来事が、

noteで100円で売れたのです。

100円〜で自分で値段設定ができます。

 

スキも複数つき、100人以上が閲覧をしているという状況になりました。

 

 

100人みて、1人の方が続きを読むために読んでくれたこと。

中間まで無料で最後の大事なところは有料にしました。

 

トラウマにまでなった過去がお金になること。

 

 

これってすごいことだと思いませんか?

 

これは、あの過去の嫌な体験が起きなければもらえなかった100円。

 

買ってくれた方が、頑張って働いたお金。

もしくは、その親御さんが頑張って働いたお金なんです。

 

感動して涙が出ました。

 

 

経験してよかったと嘘でも言えないけれど、書いてよかったと思いました。

 

経験がお金になる時代、怖がらずにもっと色々なことに飛び込もう。

そう思えた出来事でした。

 

 

なので、これからは自分が経験をしたことをnoteに書くことにしました。

 

もりー|note

 

まだ何も投稿していませんが、この内容をまた記す予定です。

 

 

 

購入してくれた方とはご縁があり、アカウントを新しくするため削除したのでファイルを送りました。

あんな書き殴ったものをたくさんの人に見てもらうのでは勿体無い。

最後に書くつもりで、自分の納得したものを一から書こうと思います。

 

 

私はフィクションでも、本を読めば大冒険したような気持ちになるし、自分が体験したような気持ちにもなるし、勉強にもなるし、自分だけの考えが他の人の考えとミックスされて新しいアイデアが生まれるので、本が大好きです。

 

自分の最悪な経験が、誰かの経験や為になるなんて、そんな嬉しいことはありません。

 

私がやりたいことを怖がらずにできた新たな経験になりました。

 

 

尊敬している方も言っていました。

「物語はずっと平凡じゃつまらない。何かしらの事件や問題が起こるから、面白くなってくる。そう思えば、なんでも楽しく思えてくるじゃない。」

その方とお話をしてからこの言葉で結構人生楽しく思えてきました。

 

唯一これだけは絶対に楽しめないという悲しいことはありますが、私の中の悲しみの大きさはだいぶ消去法で消えていきました。

 

 

今苦しい人は、いつかその経験が誰かの為に。

お金になるかもしれない。

 

そう考えると少しはワクワクするかもしれません。

 

考え方一つで人生が大きく変わる。

 

面白いなと思えました。

 

 

 

最初は、書いたものがいじめの主犯や周りの知らない人に届いたらどうしようかとビクビクしていました。 

 

しかし、今思うと、むしろ伝わってくれ!謝ってくれ!とまで思えるようになりました。

 

高学年の時のいじめの主犯の子とは、会おうと思えば会えます。

友人が繋がっているので。

 

でも、会いたいとも思わないし、会いたくないとも思わないのです。

 

きっと会ったら普通に接することもできます。

 

 

なんだか私はすごく強くなれた気がします。

 

フィクションとノンフィクションを混ぜ込みながら、ちゃんとした「小説」として書いていく予定なので、フォローをしなくとも覗いて見てやってください。

まだ、いつ書けるかもわかりません。

noteは焦らず、ゆっくり自分のペースで書けたらなと思います。

 

 

 

f:id:morimorimory:20180220045352j:plain

 

 去年の夏に撮ってもらった私の大切な愛犬との写真で終わります^^

 

 

 

エバー・エバー・アフター

エバー・エバー・アフター

  • キャリー・アンダーウッド
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

 

今流れている曲はこちら ↑ ↑ ↑

 

 

 

復讐は、ここから始まる。 

(小説風に)

 

 

 〜関連記事〜

www.morysplayland.xyz

 

 

 

2018/11/14にホームページができました!

\ ホームページ ◀︎ はこちら /

 

もりーが運営している全てのLINE@

もりーの研究所×Mory’s Play Land×#もりーの本棚

クリックするとサイトに飛ぶことができます^ - ^

 

⬇︎ LINE@で更新情報をまとめて受け取ることができます ⬇︎

 

友だち追加