Mory's Play Land

人生はドラマだ。

忘れられない…日本のショートホラー【ベスト3】

広告

 

こんにちは、もりーです。

 

私はホラーが好きで定期的にレンタルして見るのですが、その中でもたくさんの話が入っているショートホラーがとても好きです。

地元のレンタルショップの旧作ホラーはほとんど見尽くしたくらい観ています。 

 

梅雨って夏よりも見方によっては怖いと思うんです。そう言った経緯で今これを書いています。

 

その中でも脳裏にこびりついて離れないショートホラーを厳選した3つだけご紹介したいと思います。

 

f:id:morimorimory:20180731162303j:plain

はじめに

 

※ネタバレ※

をがっつりしています。

目次から回避してください!!

 

渋谷怪談  デラックス版 [DVD]

 

当ブログは、このようなiTunesの試曲ボタンがところどころに現れます。

サッちゃん

サッちゃん

  • 小鳩くるみ
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

出現するたびに「▶︎」ボタンを押し、ブログを読んでいただくとより一層その場の空気感・雰囲気を感じて頂けるかと思いますので、(試曲は無料です)安心して再生して聞いて読み進めてください。 

f:id:morimorimory:20180731164809j:plain

 

 

 

 

 

 

面白いのにしっかりと怖い『渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説』

 

渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説 デラックス版 BOX [DVD]

渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説 デラックス版 BOX [DVD]

 

 

数年前からずっと借りて観ていて、そろそろ買ってもいいんじゃない?と思うほど観ている渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説

 

過去にも。

これはもう何度も見すぎて、この際買ってしまえば?って自分でも思うほど好き。笑 このパッケージのサッちゃん怖いと思うじゃないですか。 実際怖いんですけどね。 メイキング映像だとめっちゃ可愛いんですよ。 たまに怖すぎた作品はメイキング映像をみて「ほっ、ほら〜偽物じゃ〜ん!」と怖さを紛らわせるのですが、これもそんな時で。 思った以上に可愛くて、メイキング映像までもが面白かったです。

人間の中にはたくさんの人格がある。 - Mory's Play Land

  

キャーキャー言いながら、楽しんでいつも観ちゃってる。

ホラー苦手な人に見せて、怖いでしょ?って言って怖がっている姿に喜んでまた観てる。って言う。お前の方が怖いよって感じでかなりの回数鑑賞しています。 

 

 

その中でも「アイスクリーム」の回が怖い。

 

マルゴ ポッキンフルーツ果汁20% 10本入 【12袋セット】

 

親が共働きで姉妹だけで過ごしていたある夜のこと。ニュースで殺人事件が起き、未だ犯人は捕まっていないとの情報が。

怖がる姉妹。

 

妹「…今日はお姉ちゃんの部屋で寝よ〜」

 

姉妹らしい会話が続くも、映像では玄関の鍵がゆっくりとカッチャンと開く。

(ここがめちゃくちゃリアルで怖い)

 

姉は机に向かって、勉強。

妹は姉のベットでくつろぐ。

 

そこに心配した母から電話が。

姉が出るために部屋から出る。

 

そこで『ぐぅぅ〜』とお腹の音が鳴る。

妹は抱いていたぬいぐるみのお腹を耳に当てる。

 

姉は戻ってくるもその後すぐ、トイレへ。

 

パッと目をやるとサッちゃんが…!!

 

驚き、ぬいぐるみを落とし、騒ぐ妹。

 

姉はうるさいなぁ!!

と、声をあげながらトイレから部屋に戻る。

 

ぬいぐるみを落とした妹に、やれやれと拾ってあげる。

 

 

 

 

 

……👀

 

 

ぬいぐるみを渡さず抱きしめる姉。

 

 

姉「……ママに内緒で、アイス、食べよっか〜…」

 

妹「食べるっっ」

 

 

勢いよく玄関から出る姉妹。

 

妹はアイスは?と聞いてるが、とにかく急いで走る姉妹。

 

近くを捜査していた警察へ伝える。

 

カシャンッ

カシャン

という音とともに、回想シーン。

 

姉が見たものとは……!!!!!!!!

 

 

ここが一番怖い!!!!!!!

 

 

サッちゃんが出てきたときは驚かしにきてる感じしかなくて、「わぁ」ってくらいの驚きだったのだけど、回想シーンが一番好き。

 

これ、見終わった後にまた見ると怖いから見て欲しい。

(最初の全力脱走犯人の視線だったことがわかる)

 

 

これは余談で、この話を私たち姉妹が鑑賞してから、もし誰かが家の中に入ってきたら、「アイス食べる?」っていうのをやろうね!と約束したのですが……。

 

ある日の夏、妹が私の部屋に遊びにきていて、その日は私の部屋で寝るって言い出したので、いたずらのつもりであの言葉を言ってみました。

 

 

 

私「……ねぇ、アイス食べる?」

 

 

 

 

 

 

 

妹「またかよ!!!!!

ねえ、さっきもアイス食べたよねぇ?また食べるの?」

 

でした。

 

 

こいつ……、、、、、

 

 

きっと私たち姉妹はヤラレル。

そう確信した。

 

敗因はその日にアイスをもう食べていたことでした。

 

でも、あの姉妹もアイス食べた上でだもんね〜。

 

f:id:morimorimory:20180211033207j:plain

 

トラウマ注意『ほんとにあった怖い話』

 

ほんとにあった怖い話 完全版 [DVD]

 

 

その中でも「ネット動画サイト」がトラウマ級に怖かった。

 

ほんとにあった怖い話 完全版 [DVD]

ほんとにあった怖い話 完全版 [DVD]

 

 

最後が衝撃的すぎてあまり内容は覚えていないのだけど、そしてそれが正解なのかもわからない。あとは視聴者に任せるスタイルの話なのだけど……。

 

主人公は忙しく過ごしていた。

その中でも唯一の楽しみがネット動画サイトの視聴だった。

様々な動画サイトを見ていると、自分と同じ名前の動画を見つけた。

 

その動画をよく見ると、そこに映し出されているのは自分だった。

 

どこにカメラが仕掛けられているのか探す主人公。

カメラは押入れにあるようだ。

 

しかし、電源を切っても映し出される自分の部屋と自分。

 

そしてそこには自分の隣に黒い髪の女性が…!!

 

 

幽霊「りっちゃん……」

 

主人公「きゃああああああああああああああ」

 

 

壁に詰められる主人公。

もうダメだ。

 

そう思った瞬間。

 

 

幽霊ナデナデ(主人公の頭を撫でる)」

 

主人公「え……」

 

 

 

 

私「え?」

 

 

パソコンを見ると、そのサイトは消えていた。

 

主人公は近くのアルバムを広げる。

そして母のことを思い出す。

最近忙しくて母のことを思い出せていなかったなと。

 

さっきの幽霊は母だったんだなという流れへ。

 

そこで穏やかな音楽が流れる。

 

部屋に向かって

主人公「行ってきまーす^^」

 

主人公は語る

 

あの夜、スピーカーから聞こえた音は紛れもなく、母親の声でした。

仕事ばかりしている私を心配して、もしかするとこの部屋のどこかで私を見守ってくれているのかもしれません。

 

 

 

(穏やかな曲〜♪)

 

 

 

幽霊「ちがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう💢(花瓶の花を引っこ抜いて、ガッシャンガシャン)」

 

って聞こえるのですが、どうでしょう。

 

 

ここ、初見はめちゃくちゃ鳥肌立つよ。

心臓びっくうううぅってなるから気をつけて!

 

 

最初は「お茶ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って聞こえてたんだけど、そんなお茶のおねだりしないでしょ?でもお母さんにはお茶が必要だしね?なんてボケてたりしたけど、多分違う。いや絶対違う。

 

知恵袋にはこの部分、「りっちゃん」と呼びながら花瓶を倒していたという声や「バイバーイ」など聞こえたとも書いてあるのだけど、どうだろう。

いってきまーす^^ で いってらっしゃーい^^

なんて言わないでしょ。

それ可愛いけど。

 

 

私の考察としては、あれは母親の霊ではない。

頭ナデナデして、「りっちゃん」って言った霊は母親の霊だった。

 

そこで、母への語り。

 

あの夜、スピーカーから聞こえた音は紛れもなく、母親の声でした。

仕事ばかりしている私を心配して、もしかするとこの部屋のどこかで私を見守ってくれているのかもしれません。

 

で、ちっがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう!!っていうツッコミでは?と思ってるのですがどうでしょう。笑

 

最初はこの声に飛び跳ねるほど怖がってましたが、聞きすぎてもう笑っちゃう。

 

いい話をこうも怖くするの、私はこういう大逆転ホラー大好きです。

 

 

そして、一番怖かったのはこの話を見る前に寝落ちしてしまって。

夜中の丑三つ時に私が寝てる間にこの声が流れていたということが怖かった。

 

そう言ったことが、神さまの言うとおりでもあった。

 

神さまの言うとおり

神さまの言うとおり

 

 

セットアップの画面をそのままにしておくとこけしの声が…!!

 

知らなかったから、心臓ビックううううってなった。

 

 

 

 

 

 

 

一番怖いのは人間なのかもしれない…『トリハダ〜夜更かしのあなたにゾクッとする話を』

 

どの話も怖いし、お話としてとっても面白いのがトリハダ

 

トリハダ 1、2 ‘ネック’、3、4、5、6 [レンタル落ち] 全6巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

 

本当に、夜更かししていたある日の夜にたまたまやってたのがトリハダでした。

 

しかも、トリハダ3の1の壁ドリルの回。

(知ってる人にしか伝わらない)

 

トリハダ五箇条

 

⒈幽霊は出ない

上記の通り幽霊による恐怖は無く、人間が持つ狂気などがメインとなっている。

 

⒉超常現象は起きない

こちらも前述の通り、科学では説明できない現象などは発生しない。

 

⒊音楽で恐怖を煽らない

基本的にBGMは無く、生音のみで構成されている(ただし、一時的に無音になることはある)。

 

⒋過度な演出はしない

大きな演出などはなく、ナチュラルな演出方法がとられている。

 

⒌日常から逸脱しない

パラレルワールド物やSFなどで現実が逸脱しておらず、日常の中で誰にでも起こりうる話を扱っている。

 

引用:Wikipedia

(やばい、トリハダにセブンルールやって欲しくなっちゃった)

 

徹底されている。

だからこそ面白く、日常の中に起こりそうな身近な怖さがよりトリハダにさせる。

 

この中から厳選するのは難しいのだけど、やっぱり私的にはトリハダと言えば笹野鈴々音さん。

 

トリハダ

トリハダ

 

 

以前大好きな今くらに出てきて、めちゃっくちゃ喜んだ。

 

www.ntv.co.jp

 

でもやっぱり、トリハダ5の「気づくことが恐怖のはじまり(公衆電話の女)」かなぁ。

 

 

初めて、笹野鈴々音さんを知ったお話だったから印象に残りすぎている。

 

 

カップルが自宅で料理を作りながらイチャイチャ。

 

主人公の男性がタバコを吸いながらベランダへ行き、下に目をやると、公衆電話の中に赤い服をきた女の子?女性が。

 

朝、男性が洗濯物を干していると、またしても公衆電話の中にあの女性が。

 

いつ見てもいる。

 

 

そしてある日、彼女と一緒に学生の頃のアルバムを見る。

 

彼女「この中で好きだった子は〜?」

 

彼氏の男性「いない」

 

彼女「じゃあ、しんや(男性)のこと好きだった子は〜?」

 

男性「…」

 

彼女「いるんだ〜だれ〜?」

 

男性「教えないっ!」

 

こんな日常でありそうな会話をし、タバコを吸いながらベランダへ。

 

公衆電話に目をやるとまたしても赤い服を着た女性が。

 

 

男性「なんだよ、あいつ」

 

そして、公衆電話の女性と男性の目が合う。

 

男性は目線をそらしながら、何かを思い出している様子。

 

また視線を女性にやると、赤い服を着た女性はにっこり。

 

男性がキレ出す。

 

男性「なんだよ!!ふざけんなよ」

 

外に出ようとすると、彼女は心配するが、コンビニへ行ってくると言い残し、外へ。

 

公衆電話に行くと、女性の姿はいなかった。

 

 

しかし、公衆電話の中へ入るとそこには・・。

 

 

 

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる 

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

愛してる愛してる愛してる愛してる

 

殺す 

 

 

 

そこにリリリリリリリリリーン。

懐かしの黒電話 着信音

懐かしの黒電話 着信音

  • TMW
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

男性「(ビックうううう!!)なんだよ💢!!

もしもし?」

 

 

 

赤い服の女性「うふふふふ。

 

こっち。しんやのへーや♡

 

 

 

f:id:morimorimory:20180625005121j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

(こわい;;)

 

 

男性「なにやってんだよ…おい…おい!!何やってんだよ!!何やってんだよそこで!!おい!!おい!!」

 

血だらけの赤い服の女性「あはははははは♡あっはははは♡あははははは♡

(満点大笑い)」

 

最後、男性の学生の頃のアルバムが血まみれになっており、その中に赤い服の女性も写っていて、このお話は終わる。

 

すくい上げるようにわかりやすい伏線と、表現でした!

 

一番の被害者は彼女::

  

 

ゴルトベルク変奏曲 ~アリア

ゴルトベルク変奏曲 ~アリア

  • 中野振一郎
  • クラシック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

トリハダ通ならわかるこの曲でおしまい♪ 

 

 

 

トリハダ以外は、手元になかったので間違いがありましたらご指摘のほどよろしくお願いいたします! 

 

 

 

ではでは^^/

 

 

 

2018/11/14にホームページができました!

\ ホームページ ◀︎ はこちら /

 

もりーが運営している全てのLINE@

もりーの研究所×Mory’s Play Land×#もりーの本棚

クリックするとサイトに飛ぶことができます^ - ^

 

⬇︎ LINE@で更新情報をまとめて受け取ることができます ⬇︎

 

友だち追加